鬼女(既女)がハリネズミを飼ってみました。

20代やや後半のOLが、ハリネズミを飼い始めました。

ダニ検査

いつもボリボリと掻いてるのが気になり、

ダニ検査してきました。

 

都内のとあるエキゾチックアニマル専門動物病院に行ってきました。

 

真冬のお出かけは動物にとって負担になるし、

人間にとっても神経使いますよね。

 

 

カブトムシ入れる用のプラケースの中にハリネズミを入れ、

それをお弁当を入れるバッグの中に入れました。

寒くならないように、

ホッカイロをこれでもかというほどバッグの中に入れました。

 

電車の中ですごく暴れてました。

外に出してぇー!って一生懸命全身で訴えていました。

でもそのうち段々暴れなくなり、

次第に大人しくなり、

それはそれで心配してしまいました。

 

「プラケースの中が暑くなりすぎたのかな」

「酸欠になってるんじゃないかな」

って…。

 

 

 病院に着いた後、

急いで蓋を開けたが、

全然暴れなくて目がトロンとなっていました。

水をあげても飲まないし、

心配で心配で泣きそうになりました…。

この子が緑色のウンチを出したのは初めて見ました…。

 

(ハリネズミのウンチは普段黒いんですが、

ストレスを感じるとすぐに緑色のウンチを出るそうです。)

 

 

病院で待つこと、約10分。

やっと名前呼ばれました。

検査をした結果…

 

 

なんと、意外なことに、ダニは見つかりませんでした!!

 

フケも抜け針もなく、

少し体重が軽いこと以外は健康みたいです。

 

2週間後に、

また詳しい検査結果が出るそうなので、

まだ油断はできませんが、

とりあえずホッとしました。

 

体重に関しては、

もっと増やさなければ…。

 ペットショップにいた時点で小さめの個体でしたので、

ここからは私の努力次第ですね。

エサもっと食べてもらうように努力しよう!

 

 

ダニは検査されなかったのですが、

念のために、

ダニ薬を付けて帰りました。

尋常ではないほど丸まって針立ってました。

 

「怖かったね…。よく頑張ったよ!」

 

 

連れて帰る時もまた神経を使いました。

息が荒いせいなのか痙攣なのか、

すごく苦しそうにしてる姿、

見るのが辛かったです…。

 

もう病院のお世話になりたくないですね…。

 

 

家に帰ったあと、

ケージの中に入れ、

大好きなウズラの卵とミルワームをあげたら、

全部食べてくれました…!

回し車も回してました。

 

電車であんなに苦しんでいたのは何だったの?って思うくらい、

すごく元気になりました。

 

その後疲れて寝ましたけど。笑


f:id:JiangMi:20160120212404j:image

 

今回のダニ検査でかかった金額、

合計で¥8,275でした。

 

1人暮らしの貧乏OLにとっては痛い出費でした。

でも元気そうで何よりです!